フレッツ光対応エリアについて

光回線へと乗り換える人が増えてきていますが、それは高速通信が可能、そして安定した速度を常に出すことができる、料金も低価格化しており他の回線を使うなら早い光回線にという人が増えているのでしょう。

しかし、光回線と契約する場合にいくら自分が光回線を利用しようと考えていても自分の住所が光回線対応エリアでなければ利用することはできません。

光回線にはフレッツ光とauひかりが主流となっていますが、対応エリアに関してはフレッツ光の方が対応エリアは広くなっています。auひかりの対応エリアは都市部に集中していますが、フレッツ光はほとんどの地域に対応しています。

フレッツ光の対応エリアを確認する方法として、代理店ホームページに郵便番号を入力すれば料金やプランなどを教えてくれるサービスがありますのでそちらで確認ください。分からない場合は問い合わせると教えてくれます。

フレッツ光と契約する気まんまんでも利用できない場合もありますので、事前に自分が住んでいる場所や引っ越し先が対応エリアなのかどうか確認しておきましょう。

引越し時などはバタバタしてしまいますので早めに準備しておきましょう。引っ越し先が対応エリアではなかったという最悪な状況は避けたいところですね。

フレッツ光契約ガイド
オプション加入なしのおすすめのフレッツ光契約代理店を紹介!!