光回線とは

現在フレッツ光やauひかりでは光回線というインターネット回線が使われています。では光回線とは一体なんなのでょうか?

光回線とは光ファイバーケーブルを使用したインターネット回線になります。従来のADSLは電話回線を使用していますが、全く異なるのが光回線です。

光回線に使われている光ファイバーケーブルとは、ガラスやプラスチック繊維で出来ている細いケーブルです。光ファイバーケーブルは光を通しやすい構造になっています。

ADSLの場合は電気信号でしたが、光回線は光信号で通信するためADSLよりも信号の減衰が少ないのが特徴です。そのため長距離での通信やNTT基地局に関係なく高速通信を可能にしてくれています。

また光回線は安定した速度を出すだけではなく、通信速度もADSLと比べると歴然の差となっています。ADSLの最高速度は50MBと言われており、上りの速度はさらに落ちるのに対して光回線の最高速度は上りも下りも100MBです。

通信速度には上りと下りがあり、ADSLは下りの方が早いのに対して光回線はどちらも一定というのも特徴の1つです。

光回線の利用には工事が必要となります。光回線検討中の方はまずあなたの住んでいるところに光ファイバーが通っているのかを確認しておきましょう。

初期費用として工事費がかかってしまいます。現在では多くの代理店が工事費無料キャンペーンを行っているので頭に入れておきましょう。

フレッツ光契約ガイド
オプション加入なしのおすすめのフレッツ光契約代理店を紹介!!